FC2ブログ



Prev  «  [ 2020/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ganchan.sleep_m

Author:ganchan.sleep_m
こんにちは!岩ちゃんです(^^)

滋賀県の湖北、長浜市にあるふとんのマツムラは寝具専門店。
湖北で唯一オーダーメイド枕が作れるお店です。

寝ることが大好きで、よく眠れる幸せを伝える仕事をしています。

ブログを通してその幸せをおすそわけできたらうれしいです(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング☆
カテゴリ
フリーエリア

入眠儀式【2年前のオーダー枕調整】

ちょうど2年前にオーダー枕とオーダー敷をお買い上げいただいたN様。

その際のカウンセリングで、就寝中によく目が覚めてしまうと

お話になられていて、「入眠儀式」についてご説明しました。


当時20歳のN様。

寝つくまで時間がかかることが多く、その間暑かったり、かと言って

布団をはいでしまうと寒いし・・・という悩みだったと思います。

とりあえず、パジャマはどんなのですか?と聞いたら

高校の時のジャージか、ユニクロのフリースみたいなやつ。

とのこと。

6A9A9922_convert_20200204115602.jpg


入眠儀式とは、眠りにつく前に必ず行うルーティンみたいなものの事ですが、

おおげさなものではありません。

N様の場合、まず「しっかりパジャマに着替える」のはどうですか?

と提案しました。

え?着替えてますけど?ってなりそうですが、

N様のジャージやフリースではまず吸湿性がなく汗を逃がしにくのがだめ。

まだまだ代謝も活発な年齢なので、吸湿バツグンな綿素材がおすすめ。

締め付けが少ない、一般的な”THE・パジャマ”を着る。

そして、そのパジャマに着替えることを「入眠儀式」とする。


文章で書くと堅苦しく感じますが、ガチガチに決めつけるのではなく、

パジャマに着替えた瞬間が、「さあ今日も気持ちよく寝よー!」という合図。というだけ。

実際、N様は、パジャマに着替えたから早く寝なきゃ!という気になるんだそう。

それまではお風呂から上がって寝間着に着替えても、ダラダラ起きてるということが

ままあったそうですが、「パジャマに着替えることが就寝の準備」と思うだけで

体が温かいうちに布団に入りたい!と思うようになったそうです。

6A9A9930_convert_20200204115637.jpg

今ではパジャマの気持ち良さで、入眠儀式がルーティーンに組み込まれて

以前のような暑ぐるしさや寝帰りが減ったそうです^^

素材もこだわるようになって、昨年の夏には麻の作務衣型のパジャマを購入されて

絶好調だそうな^^ めっちゃいいですよー岩ちゃんも使ってみてくださいよーと

イチオシなご様子。^^ 

→作務衣 パジャマ でぜひ検索を☆


枕の調整にこられてそんな話に花が咲き、入眠儀式に効果ありという

体験談もお聞きすることができました。


眠るための準備・・・

☆アロマを焚く
☆コップ一杯の白湯を飲む
☆静かな音楽を聴く
☆ストレッチをする
☆パジャマに着替える

カンタンに続けられる、自分がうれしいことや落ち着くこと

見つけて入眠儀式を取り入れてみてはいかがでしょうか^^







スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ganchansleepm.blog.fc2.com/tb.php/299-a1735ea0


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR