FC2ブログ



Prev  «  [ 2018/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ganchan.sleep_m

Author:ganchan.sleep_m
こんにちは!岩ちゃんです(^^)

滋賀県の湖北、長浜市にあるふとんのマツムラは寝具専門店。
湖北で唯一オーダーメイド枕が作れるお店です。

寝ることが大好きで、よく眠れる幸せを伝える仕事をしています。

ブログを通してその幸せをおすそわけできたらうれしいです(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング☆
カテゴリ
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校で「お昼寝の時間」素晴らしい!

昨日のニュース番組で聞いたのですが、奈良県の小学校で

昼食後の15分間でお昼寝を実施しているそうな。

生徒も先生も全員が眠る時間なんですって!

なんて素晴らしい取り組みでしょう!!

調べてみると、町や市単位でお昼寝タイムを取り入れている

小学校や中学校ってけっこうあるみたいです。

9年前から始めている学校もあるんですって!


午後からの授業でウトウトしてしまうのは

誰もが経験のあることだと思いますが

お昼寝を10分程度することによって

頭がすっきりして、午後眠くならなかった、

集中力が上がった、成績があがった!!

という効果が出るそうです。

授業中寝ているか、集中できているかは、

きっと授業をしている先生が一番よくわかるのでしょうね。


お昼寝の効果には、特に「時間」が重要で

おそらく30分もとってしまうと、

本格的な深い眠りに入ってしまう人もいるでしょう。

そうすると無理やり起きた後の倦怠感で

逆効果になってしまうので、

15分程度がベストですね。


さらに言えば、寝転がれる環境があれば

寝姿勢としてはいいですが、眠りが一気に深くなりやすいのと

職場や学校ではそんなスペースは確保しづらいので

自分の席で座って昼寝するパターンが多くなるでしょうね^^;


今どきは小学生でさえも、「忙しい」のが普通になってきました。

塾や習い事で帰りが遅いうえに、スマホやゲーム機の

ブルーライトをガンガン浴びてますから

眼精疲労や覚醒効果で

時間だけでなく睡眠の質さえも急降下です。


元をただせばそんな生活こそ見直しを!と

言うのは簡単ですが、子どものやる気や充実度と

相談しながら上手に続ける方法を探していくのが

一番良いと思いますね。


そんな中で「お昼寝」を取り入れている学校が

あるということは、なんて最先端で時代に合った取り組みなんだ!


と感心しきりです!

学力低下で、土曜授業を復活させたり、宿題を山ほど出すより

よっぽど効果があるのではないかな~


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://ganchansleepm.blog.fc2.com/tb.php/284-dd27acfd


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。