FC2ブログ

羽毛ふとんが重い方用の羽毛ふとん


お店に電話がかかってきて、

「羽毛ふとんを見せてほしいんや~」とのこと。

電話のお声からご年配の方かな?

と思ったのですが、

「お店に来ていただくことは可能ですか?
ご希望でしたら送迎もしますが・・・」

「歩くのもやっとやで、家にきてもらえんか~?」

「わかりました、もちろんお伺いしますよ」

ということでM様宅にお伺いしてきました。


4月の暖かい日ですが、部屋の中はエアコン30度に設定されて

それでも寒いとおっしゃるご主人。

85歳とのことでしたが、半年前まで車も乗っていたのに

急に悪くなってしまい、それまでどうもなかった

掛ふとんが重くて重くて、足がだるいし、

寝返りがうちづらいとのこと。

掛ふとんを見せてもらうと、綿ふとんではありましたが

かなりポリエステル綿が混じったものなのか

そこまでどっしりとした感じではない・・・

カバーリングがサイズのあっていないガーゼ素材だったので、

それがまとわりついて寝返りがうちづらいだろうことを

考慮しても、ご主人自身の体力の低下で

ふとんが重く感じているのだろうな、ということを

ご説明しながら、ご主人に合う羽毛を考えます。

おすすめしたのは、側生地が綿65%・ポリエステル35%で

中身がハンガリー産ホワイトグースダウン93%の羽毛。


側生地が綿100%よりも軽く、

中身は保温性重視で品質の良いもの。

たぶん、M様の場合、ふだんお店ですすめる内容質は同じでも

綿生地の羽毛では絶対重いんですよね。

大きな手術をされた方なんかも、術後で体力が

落ちて今までの羽毛ふとんが重くて仕方ない・・

とおっしゃるときがありますから。


ご年配の方で羽毛に買い換えるときに多いのは

変えたはいいけど、軽すぎて慣れない!というパターン。


M様の場合もこのパターンは考えられますが、これから季節的には

暑くなってきますし、からだが軽い羽毛に慣れるにはちょうどいい季節です。

あとは羽毛布団の上に、肌ふとんとか軽いものでいいので重ねると

温かさの調整がかなりききますよ、と説明して

ベッドの上で過ごす時間が長いとのことで、

何種類かお見せしておすすめしたものをお買上げいただきました^^

カバーを掛けてベッド周りを整えてセッティング!


それはそうとお部屋に入ったときから気になってましたが
20170429100319896.jpg
「あーこれ!これ見て電話してくれたんですか?」

「おお、マツムラは前から知っとったけど、

ちょうどこれが届いたとこやったでな、配達する書いたるし。」

20170429100329bd3.jpg
実はこれ、長浜市役所の高齢福祉課が昨年から

出しているもので、配達や訪問ができることを条件に

あらゆるジャンルのお店がのっています。

マツムラも市役所から昨年、載せてもらえないか?

とお誘いいただいたので掲載しています。

実は文や内容は岩ちゃんが担当したので

ちょっぴりうれしかったり・・・(//^ ^//)

M様ありがとうございます^^


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長浜情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 睡眠・早寝早起きへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い